• Facebook

EVENT

2019年第3回エストニア文化セミナー   カンネル演奏と講演      終了しました

初めての試み、神戸と東京をスカイプでつなぎます!

 

当時フィンランド大学の研究員が見つめた1970年代のエストニアを語っていただきます。

セミナーの冒頭にエストニアの伝統民族楽器カンネルの演奏もあります。

 

 日 時:  8月10日(土)  13:30 〜 16:00

 会 場: 関東会場 渋谷区文化総合センター大和田2F 学習室6

           東京都渋谷区桜丘町23-21

     関西会場 東灘区民センター

          神戸市東灘区住吉東町5-1-16

 

関東と関西の会場をスカイプでつなぎます。両会場に来られない方も、スカイプで参加できます。

スカイプの設定準備は各自でお願いいたします。スカイプで参加ご希望の方はお申し込みの際に

スカイプ名をお知らせ下さい。

 

<セミナー内容> 

第一部  関東会場  エストニアの伝統楽器6弦カンネル演奏  

  演奏者:石井沙希子     タリン在住

      エストニア国立音楽・演劇アカデミー修士課程エストニア伝統楽器

      クロマティックカンネル科修了。2017年度、2018年度、エストニア

      DoRa+奨学生に選ばれる。現在エストニア、日本を拠点に活動している。

 

第二部  関西会場  講演

  講  師: 菊川 丞氏 元関西外国語大学教授 

  タイトル: エストニア、フィンランド、そして日本

  内  容: 1970年代、フィンランドの大学の研修員としてフィンランド滞在中に氏が見た

        旧ソ連占領下のエストニアを語っていただきます。

 

 参加費: 会員 1,000円  学生500円  非会員 1,300円

 申込み: culture@j-efa.com

 申し込み締め切り: 8月10日 正午 (ただし教室定員に達し次第締め切らせていただきます)